4月1日に大浜体育館、大浜武道館としてオープン

大浜体育館が建替えられ、4月1日に大浜体育館、大浜武道館としてオープンします。 旧大浜体育館の1.5倍の敷地面積で、大アリーナと小アリーナを合わせると68m×44mのフロア面積を誇り観覧席も常時2000席、移動観覧席を含めると3000席(旧体育館が660席)とビッグイベントも開催可能です。 そして新大浜体育館は武道館が併設されている事が大きな特徴です。サイズは大阪城内の修道館より一回り大きく、武道館内剣道、柔道ともにゆったりと4面が確保でき、観覧席も300席用意されました。 新大浜体育館、武道館は大阪府内でスポーツ、各種武道の振興拠点となります。