イスラエル紀行(平成22年4月15日~4月16日)

4月15日

トルコ航空にてイスタンブールを経由しテルアビブへ

4月16日

テルアビブ * ベングリオン空港着
カイザリア * ローマ時代の遺跡(野外劇場)
メキド * ハルマゲドン
ナザレ * 受胎告知教会

トルコイスタンブールを経由してベングリオン空港に到着。飛行時間は合計約16時間

*カイザリヤ *

空港からバスを走らせまず訪れたのが古代都市カイザリヤ * ローマ時代の遺跡・円形野外劇場。

*ナザレ *

ナザレにある受胎告知教会 *ナザレはマリアが受胎を告知された場所であり、またイエスが伝道
にたつまでの30年間を過ごした町でもある。 ナザレに立つ受胎告知教会の突き出した屋根は、アベ・マリヤの A がデザインされている。 2階の礼拝堂には、世界の国々から贈られた聖母子の絵があり、日本からは「長谷川路可」作 の《花の聖母子》が飾られている。