イスラエル紀行 4月23日

テルアビブ * トルコ航空にてイスタンブールへ
イスタンブール * 海事博物館/アヤソフィア博物館/グランドバザール

*イスタンブール *

海事博物館                  内部
遭難したエルトゥールル号の物も展示されていました。
トルコ人が公的な場で日本人に対して日土友好の歴史について語るとき、必ずといっていいほど第一に持ち出されるのがエルトゥールル号遭難事件の顛末です。
この遭難事件は「親日国トルコ」のイメージを語るエピソードとしてなくてはならないものです。
エルトゥールル号の残骸は、現在も和歌山県大島沖の海底に眠っています。


有名なブルーモスク


アヤソフィア博物館



アヤソフィア博物館内部



聖母子と12世紀の皇帝ハネス2世コムネノス夫婦のモザイク。
キリストと皇帝コンスタンティノス9世・ゾエ夫婦のモザイク。
大聖堂内部、2階ギャラリーのモザイクは断片的だがキリスト教聖堂であったころのとても美しいモザイク画が残っている。



巨大なマーケット、グランドバザール